路地のお地蔵様 佃天台地蔵尊

佃島って江戸から現代までが混在する雰囲気があって好きです。

NHKの番組で知ってからずっと行きたいなと思っていた地蔵尊。

google mapを片手に行きましたが、一度は見落としてしまうような場所にありました。

家と家の間の路地に。

なんだか異空間へ通じるようなミステリアスな雰囲気です。

目的の場所はとてもこじんまりとしていました。

お地蔵さんは、江戸時代の妙運大和尚が平らな自然石に刻んだもの。

子供に関することや長寿延命、家内安全、諸願成就のご利益があるそうです。

そしてもう一つ、そこで大きなスペースを占めている銀杏の木。

お地蔵さんと一緒にこの地の人にずっと大切に守られてきたんだなというのが伝わってきます。

外から見ても、銀杏が民家を覆っています。

そっと幹に触れさせていただきました。

ずっと優しくされてきた木からは優しさがにじみでているようでした。

帰りに猫ちゃんとお話していると地元の方が声をかけてくださいました。

この辺りのことを色々と教えてくださり、人情も感じられる温かい時間になりました。

 

*佃天台地蔵尊*

東京都中央区佃1-9-6





+3

お気軽にコメントください

いただいたコメントは、承認後に反映されます。

トラックバック URL

https://enjoy365days.com/spot-63/trackback/

PAGE TOP