富士山登山in千駄ヶ谷 鳩森八幡神社

私が最後に富士山に行ったのは10歳くらいの頃かな・・・。

それも車で5合目までで、いつかいつか頂上まで登りたいと思いつつ、なかなか念願叶っていません。

でも千駄ヶ谷の富士山は何度も制覇しています。

富士山パワーが欲しいなと、よく訪れる「鳩森八幡神社」。

その真ん中にどーんと富士塚があります。

富士山は昔からパワースポットとして崇められてきましたが、女人禁制だったり、交通手段も今と違い気軽に行ける場所ではなかったので、誰でも富士山に登れるようにと各地に富士塚が造られたようです。

鳩森八幡の富士塚は1789年に造られ、都内で現存する最古のもの。東京都の有形民俗文化財になっています。

標高6mながら、本物の富士山に忠実な見どころがちりばめられています。

足元要注意の登山道を進むと

富士山で断食行を行って即身仏になった食行身禄さんがいらっしゃったり。

(※食行身禄さんは富士山講を広め、富士山塚が造られるようになったきっかけを作った人のようです。)

途中途中お参りしながらもすぐに奥宮・山頂に到着。

江戸時代はここから本物の富士山も眺められたそうです。

なんだかとても神聖な雰囲気があります。

それにこの日は河津桜が満開!青空の下、気持ちの良い登山日和でした。

鳩森八幡にはこの他にも、すぐ裏手に将棋会館があるので、棋士や将棋ファンの聖地でもある将棋堂も。

お堂の中には大きな「王将」が祀られています。

将棋は全くわからないけれど、私も「勝運」を祈願!

 

*鳩森八幡神社*

東京都渋谷区千駄ケ谷1-1-24
03-3401-1284




+4

お気軽にコメントください

いただいたコメントは、承認後に反映されます。

PAGE TOP