流れついた天神様 天神社

桃畑の散策途中にある天神社。

春日居周辺を散策していると、「天神社」なるものをいくつも見かけます。

天神社とは、いわゆる天満宮。ご祭神は菅原道真。

説明板によると、「天満宮」とは、神と仏が合わせて信仰された時期の名残の呼び名だそうです。

こちらは、元は上万力村(現在の山梨市万力地区)にあったものが、天将11年(1583年)の大洪水で小松村の天神原に流れ着き、「流れ天神」という別名もあるのだとか。

地元の方が大切にされているんだろうなと思う小さな天満宮。

流れ着いた?木造菅原道真坐像。




+2

お気軽にコメントください

いただいたコメントは、承認後に反映されます。

トラックバック URL

https://enjoy365days.com/spot-36/trackback/

PAGE TOP