紅梅まつり 牛天神北野神社

何度近くを通ったかわからないのに、初めて訪れた牛天神北野神社。

2019年以降のパスポートの透かし絵にもなった葛飾北斎の冨嶽三十六景「礫川雪ノ旦」はこちらの境内から描かれたのだそうです。

確かに高台にある神社です。

今はビルだらけだけど、昔はここから富士山が見えていたのだなぁと浮世絵をみながら当時の情景を想い馳せました。

昔は浮世絵になるくらい人気の信仰場だったのですね。

元々は、この地で休んでいた源頼朝の夢の中に牛に乗った菅原道真が現れ、2つ願いが叶うと告げた・・・ということから、牛に似た岩がご神体になり、牛天神と呼ばれ親しまれるようになったうようです。

境内にはそのご神体、撫でると願いが叶うと言われる「ねがい牛」。

ナデナデ。

ガーゼを境内の手水舎で濡らし、

ねがい牛の口元(↓ピンクの部分)に触って気を入れ(いただいた御守りにも気を入れています!)、

ビニール袋などに入れて持ち帰り、枕の下に入れて寝ると、2つの願いが叶うとも・・・。

可愛い御守りもいただきました。今年は丑年なので縁起が重なり良い感じ。

今は紅梅まつりをやっていて、甘酒の振る舞いがあったり

御守りと一緒に、境内で取れた梅で作られた梅酒をいただけたり。

思いがけず素敵なパワースポットに出会えました。

おみくじ結ぶのも牛さんに。

ママのおっぱいを飲んでいるかわいい狛犬ちゃん。

本殿横には太田神社と高木神社。

ご利益は芸能上達と開運招福。

満開まではあと少しかな。

 

*牛天神北野神社*

東京都文京区春日1-5-2
03-3812-1862
開門 : 午前6:00〜午後5:00
授与所 : 午前9:00〜午後5:00




+2

お気軽にコメントください

いただいたコメントは、承認後に反映されます。

トラックバック URL

https://enjoy365days.com/spot-08/trackback/

PAGE TOP