梅の名所! 湯島天神

梅の季節。

梅と言えば、菅原道真、天神様。

牛を慈しんでいた菅原道真が亡くなった時、「自分の遺体を牛に引かせ、牛が止まった所に葬るように」と言ったことから、牛は天神様の使いになったようです。

こちらにも可愛らしい撫で牛がいて、頭をお鼻をナデナデ。(写真撮るのを忘れてしまいました)

丑年の今年は更にご利益をあずかれそうです。

今日はほぼ満開の梅!

天神様はたくさんの人で賑わっていました。

合格甘酒や和菓子の出店などもあり、ちょっとしたお花見もできます。

初めて梅の季節に湯島天神を訪れましたが、さすがの綺麗さです。

不遇の人生の要所で菅原道真を慰めた梅。

私も梅の花にとても癒されました。

 

湯島天神と言えば、やはり合格祈願の神様。

絵馬の厚みを見ると、いかに多くの人に信仰されているかがわかります。

合格後に御礼参りとして初穂料を納めると、片目が白いだるまさんの絵馬がいただけるのだとか。

そこを黒く塗り、ありがとうございました!とするそう。

御礼絵馬、私もいつかほしいな。

 

*湯島天神*

東京都文京区湯島3-30-1
03-3836-0753




+2

お気軽にコメントください

いただいたコメントは、承認後に反映されます。

トラックバック URL

https://enjoy365days.com/spot-07/trackback/

PAGE TOP