神秘的なお稲荷さん 威光稲荷堂

法明寺に桜を見に行こうと歩いていると、

開運威光稲荷尊天という石柱が。

あ~、お稲荷さんがあるんだぁ、と思いながら通り過ぎ、でも、「開運」✨という文字が妙に気になり戻る。

お参りさせていただくことに。

参道に入り鳥居をくぐると、

鳥居が続きます。

まだ続きます。

そしてやっとお堂が。

お稲荷さん=神社と思いきや、法明寺さんの境内にありどうも「神社」ではないようです。

だから「堂」と言うのかな。

境内の石碑によると、

「西暦800年頃、慈覚大師がこの地を行脚中に、雑司が谷の森で一筋の光を見つけた。その場所に向かうと美しい姿の「稲荷尊神」が現れ、その光明が強いことから慈覚大師は『威光稲荷大明神』と銘名し、堂宇を建てて祀った」

という由来だそう。

お堂の横に御神木のような大きな木があり、その周囲にもお稲荷さんが祀られています。

私以外誰もいない。

静かでとても神秘的な雰囲気がありました。

なんだかトトロの世界に迷い込んだ気分。

あっ、私以外誰もというのは間違い。

可愛い猫ちゃんがいました🐈

日向ぼっこでお昼寝中♡




+5

お気軽にコメントください

いただいたコメントは、承認後に反映されます。

トラックバック URL

https://enjoy365days.com/spot-27/trackback/

PAGE TOP