癒される庭園 三渓園

ちょっと近場で癒されたいなあと思う時に訪れる三渓園。

三溪園は、実業家・原三溪が明治39(1906)年に開園した広大な日本庭園です。

東京ドーム4個分の広大な敷地に、京都や鎌倉などから集められた歴史的建造物17棟が配置されています。

臨春閣や旧燈明寺三重塔など10棟は、重要文化財にも指定。

どこを切り取っても絵になる風景ばかりで、都会にいることを忘れます。

まるで古き良き日本の観光地をぎゅっと凝縮した感じ。

素敵な建物と四季折々の植物が鑑賞できます。

園内を休み休みのんびり散策するのが至福の時。

1457年(康正3年)建築の旧燈明寺三重塔【重要文化財】と優しいお顔の仏様。

京都の山奥にいるような気分。

旧矢箆原家住宅【重要文化財】

江戸時代後期の飛騨地方の合掌造りの住宅。

中にも入れます。

旧燈明寺本堂【重要文化財】。室町時代の建物。

十一面観音さん?が安置されています。

もっとうちから近かければ年間パスを買ってしまうなぁ。


*三渓園*住所 〒231-0824
神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
電話番号 045-621-0634
開館/閉館時間 9:00~17:00(最終入園 16:30)
休館日 12/29~12/31

入園料
大人(高校生以上) 700円
こども(小学生・中学生) 200円
横浜市内在住65歳以上 (濱ともカードをご提示ください) 200円




+1

お気軽にコメントください

いただいたコメントは、承認後に反映されます。

トラックバック URL

https://enjoy365days.com/spot-42/trackback/

PAGE TOP