情緒豊かな城下町 大洲 到着

空港からとりあえず松山市内行きのバスに乗り・・・さて、今日はどこに行こう・・・と考える。

お天気が良いからなぁ・・・せっかくだから大洲&内子に行ってみようか。

ホテルに荷物を預け、JR松山駅へ。

みどりの窓口で、「内子・大洲町並散策1日パス」(2840円)を購入。

松山→大洲の特急の片道が1500円だから、往復しただけでもお得だし、その区間(内子など)の乗り降りも自由。

その上、観光施設で特典も受けられるという。

ちなみに、大洲まで各駅停車の普通列車(片道970円)でも行けますが、特急の所要時間が34分なのに対し、普通列車は87分(3倍弱!!)かかります。要注意!!

大洲、大洲と言っていますが、駅名は伊予大洲に到着。

あれ?

歴史ある町並み・・・って書いてあったけど、駅前はそういう雰囲気ではない・・・。

とりあえず、駅横の観光案内所で情報集めを。

大洲の中心部は駅から1.5キロくらい離れているのだとか。

案内所のおじさまはとても親切!

見どころ、写真撮影ポイントなどを詳しく教えてくださいました。

地図だけだとまだまだイメージがわかないけれど、ワクワクしてきた!

最後に「内子・大洲町並散策1日パス」の登場!

このパスを見せると、レンタサイクルが本来400円で2時間のところ、時間無制限(終日)で借りられます。

相棒となる自転車を手に入れ、いざ出発。

気持ちの良い天気と空気!

教えていただいた通りの道を進むと、だんだんと風情ある町並みが現れてきました。

明治7年創業のお醤油屋さん。

そして大きな川にさしかかると、大洲城が!朝もやのかかった山とあいまって幻想的な佇まい・・・。

川の水も綺麗!よく見ると、魚が泳いでいるのがわかります。

なんて素敵な場所なんだろう・・・。

今日ここに来て良かった!この風景をみてそう思いました。

橋を渡り、歴史的な町並みに入っていきます。




+5

お気軽にコメントください

いただいたコメントは、承認後に反映されます。

トラックバック URL

https://enjoy365days.com/spot-15/trackback/

PAGE TOP