「抹茶わらび」と「ほろり」 京だんご 藤菜美

新宿の小田急百貨店で期間限定で出店していた京都の「藤菜美」。

初めて知ったお店です。

ここだけ行列ができていたので、私も並んでみました。

一番有名なのは「みたらし団子」だそうです。

お団子が温かいみたらしに漬け込まれていました。

これは持ち帰って食べるのではなく、次に京都に行った時、その場で食べよう。

それに、直前に行った高島屋の「はやしや」で抹茶わらび餅が売り切れだったことにガッカリしていたので、抹茶な気分でもありました。

ということで、「抹茶わらび」と「ほろり」を購入。

わらび餅が当日、ほろりは翌日が賞味期限だったので、まずはわらび餅からいただきました。

1箱に約250gほど。

ぷるんと柔らかい口当たり。抹茶の風味はそれほど強く感じられませんが、甘さ控えめで美味しかったです。

翌日は、ほろり。

「口にいれるとほろり」と溶けるという宣伝文句でした。

粒あんもついていましたが、

まずはそのまま一口。

グリーンティーを柔らかめの寒天で固めたような感じ。

乳成分が入っていないのでかなりスッキリしています。

抹茶の風味は濃く、甘さ控えめ。

あんこと一緒に食べるとちょうどよい甘さになります。

悪くないけど、、、こういう抹茶のゼリーものは、やっぱり生クリームのコクがあった方が私は好きでした。

お気に入り度:


*京だんご 藤菜美*

全国の百貨店催事に出店しているようです。
藤菜美催事情報はコチラ

京都には三年坂本店の他に、複数店舗あるようです。
京都の店舗情報はコチラ




+3

お気軽にコメントください

いただいたコメントは、承認後に反映されます。

トラックバック URL

https://enjoy365days.com/gourmet-17/trackback/

PAGE TOP