老舗の天丼 土手の伊勢屋

吉原遊郭唯一の出入り口だった吉原大門のすぐ近くにある天ぷら屋さん。

昔はお店の前に土手があったことから、「土手の伊勢屋」と呼ばれるようになったのだとか。

明治22年の創業以来、吉原を訪れる人に親しまれてきたそうです。

昔は24時間営業だったそうですが、今はランチタイムだけの営業。

平日も行列ですが、週末はもっと並ぶそうです。

今の建物は昭和2年築。

東京大空襲で焼け残った建物として登録有形文化財になっています。

海老柄が多いので、海老天好きな私の期待値が上がります(^-^)

お店の中に入ると戦前の雰囲気!

なかなかこういう雰囲気はないので胸がワクワクします😊

丼ものメニューはイロハの三種類。

イ◆キス、イカのかき揚げ、海老二本、獅子唐 (1600円)

ロ◆穴子、イカのかき揚げ、海老一本、野菜二種 (2100円)

ハ◆穴子、小海老のかき揚げ、海老一本、旬の魚、野菜三種 (2600円)

穴子専用の水槽があるくらい穴子にこだわっているようですが、残念、私は穴子が食べられず・・・「イ」を注文。

待つことしばし。

私のイ天丼が登場!

大ぶりの具材にゴマ油の良い香りが漂って美味し~ぃ!!

タレもすっきりしていて私好みです。

実は私はキスもこれまで食べられなかったのですが、この時初めて食べてみました。

全く臭みがなく、食べられた~!

これはもしかすると、穴子も食べられるかもしれない。

次回はまた1つ食べず嫌いを克服してみよう。

ちなみに穴子はすごいボリュームです。

全く偶然でしたが、この伊勢屋さんの真隣の「中江」という桜鍋のお店は、母が亡き祖父に連れられてきた場所だということを後で知り、当時のまま残る建物に、なんだかとても懐かしさを感じました。

私はお馬さんは一生食べられなさそうですが。。。

お気に入り度:★★★

 

*土手の伊勢屋*
東京都台東区日本堤1-9-2
TEL:03-3872-4886
営業時間 / 午前11時〜午後2時30分
定休日 / 水曜日、第4週火曜日




+2

お気軽にコメントください

いただいたコメントは、承認後に反映されます。

トラックバック URL

https://enjoy365days.com/gourmet-35/trackback/

PAGE TOP